防火ロイド「亞北ネル」

アクセスカウンタ

zoom RSS ネルと携帯がPCLを解説してみる。その4

<<   作成日時 : 2009/08/01 13:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3



(…いいぞ…あ…あとちょっと…!!)


何やってんのー?(ドンッ)



    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __              SAFE            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \




ぎゃぁぁあああ!!!


うわッ!!何よいきなり!?





ラストのとこで…コンボが途切れた…!!
初パーフェクトがぁ…!!


ああ…Project DIVAで遊んでたのか。
携帯電話がPSPやってる姿はシュールなことこの上ないわね。
…もしかしてPCL解説が滞ってたのもそれのせい?
このブログが更新しなかったのも(ry
…ところで「SAFE」なら大丈夫じゃないの?





…これだから素人は困る…。
ボタンを押すタイミング判定は色々あるけど、中でも「SAFE」は名前に反してコンボが切れるから実質アウトに…最も恐れられている存在さ。


情けないわね〜。
こんなの慣れればパーフェクトなんてちょちょいのちょいよw



-3時間後-



…つまりこいうことか?
『我々はお前を倒さないかぎり先へは進めない………』



    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \   | ̄ ̄              __|__ |
        |ー― \/ ´ ̄| 「 ̄`  |   | \/     -‐
  ー    |__ /\ 匚]__ !__,  |_ |  __/
 __                              --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /  ( そ の と お り で ご ざ い ま す )
            /               ヽ      \
    /                    丶     \




…そうだ、PCL解説、しよう。


そんなJ○東海のキャッチコピーみたいに言われても…。
まぁでも、異論はないわ。



第3条(利用許諾・利用条件)
1. 当社は、利用者に対し、当社キャラクターについて、本ライセンスの各条項およびガイドラインに従い、利用者自身による以下の行為を非独占的に許諾いたします。




この「非独占的に許諾」ってどういうこと?





PCLのような著作物の利用許諾契約、つまり「著作物の利用についての契約」には、「独占的利用許諾契約」と「非独占的契利用許諾約」というのがある。
例えば、ある利用者Aがその著作物を商品化する時に、別の利用者に同じような商品を出されたくないといったケースにおいて、著作権者がA以外の者に利用許諾を与えてはならないという義務を負う契約がある。
これが「独占的利用許諾契約」と呼ばれるものなんだ。
ものによっては、著作権者自身の利用すら認めない場合もあるよ。
逆に、そういった義務を負わないものを「非独占的契利用許諾約」と呼ぶんだ。


なるほど…「当社独占配信!!」みたいな売り文句がある場合は、その「独占的利用許諾契約」の方を結んでいるのかもね。
んー、じゃあ「非独占的利用許諾契約」の場合は、「特定の利用者が独占的に利用することはない」ってことね。





PCLは法に適った形で、多くの人に広く利用してもらおうという許諾契約だから、「非独占的に許諾」の方じゃないと成立しないからね。
じゃ、「以下の行為」の内容を見ていこうか。


(1) 当社キャラクターの二次創作物を作成すること。



読んで字の如く「二次創作物を作成すること」か。





何かが作られなけりゃ話が始まらないからね。
しつこいようだけど、ここでの「二次創作物」は第1条の「定義」で定められたものだから、忘れた人は再度確認してね。


(2) 自ら作成した当社キャラクターの二次創作物を複製、上演、上映、公衆送信、展示その他頒布すること。



複製、上演、上映、頒布とかは何となくわかるけど…公衆送信…?
あと「展示」って別になってるみたいだけど、上演や上映とはどう違うの?





それぞれがどういう場合を指すのか、ピアプロの開発者ブログに載っているから1つずつ見てみようか。


「上演」とは、「演奏(歌唱を含む)以外の方法により著作物を演じること」をいいます。



演じるねぇ…舞台でのお芝居とか?





一番わかりやすい例はそうだろうね。
著作権法には「上演権及び演奏権」について「その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として」上演・演奏する権利を、著作者(著作権者)が専有すると書かれている。
PCLは「絵画の著作物」としてのボカロキャラの利用についてのライセンスなので、ここでは「演奏権」の方について考える必要は無いよ。
「公衆に直接見せること」を目的として、クリプトン社のボカロキャラを使った演劇などを行えば、この上演にあたると考えればいい。


時空勇者タマデラスのミュージカルを舞台でやれば上演ってことね。





あまり長時間の上演だと、セリフを喋りすぎてマナジーがなくなるぞ…!


「上映」とは、「(後に述べる)公衆送信されるものを除いた著作物を映写幕その他の物に映写すること」をいいます。当社キャラクターを含む映像をスクリーンやディスプレイに映し出すことをいいます。



個人でスクリーンを持ってる人は多くないと思うけど…ディスプレイにボカロ動画を映すのも、著作権者の許諾が必要なの?





これはその著作物を「公衆に見せるために上映する」時の話さ。
自分が作った動画を一人で見てニヤニヤする分には、「上映」にはあたらないよ。


なにそれこわい。





今のは極端な例だけど、さっきの上演と同様に、上映も「公衆に直接見せ又は聞かせることを目的とする場合」を指すんだ。
著作権法ではこれを「公に」と言うよ。


上映はわかったわ。
で、ここにも書かれてるけど、「上映」から除かれている「公衆送信」って一体どういうものなの?





これが一番、昨今の創作活動とは切っても切れない要素なんだよ。


「公衆送信」とは「不特定の者または特定多数の者によって受信されることを目的として無線通信又は有線電気通信の送信を行うこと」をいいます。すなわち、テレビ放送やインターネットによって、制作した二次創作物を広く公衆に見せることをいいます。


なるほど、電気通信がどうのと書いてるけど、テレビやネットのことだと考えると途端にわかりやすいわね。
私も、公衆送信によって某掲示板で晒され、某動画共有サイトで晒され…。
ってあらためて考えたら…なんだがおしょすい(恥ずかしい)ごだ〜。





特にインターネットは二次創作発表の場として今やメインと言って差し支えないからね。
ボカロに限った話じゃないけれど、ネット上の二次創作物はもの凄い勢いで増え続け、その存在感を増してきている。
これまで黙認という形を取ってきた権利者の中には、これを積極的に活用しようという動きも出ているんだ。
クリプトンの試みもその一つだね。


「展示」とは、上映や公衆送信によらず、著作物を多くの人の目に触れる場所に置くことをいいます。イラストやフィギュアの展示会を行ったり、彫刻を野外に設置したり、コスプレによって衣装を見せる行為はこれに該当します。



これはイベントとかの話?





「上映や公衆送信によらず」だから、そうだろうね。
コスプレやフィギュア展示などは、全国各地で開かれるイベントが主戦場。
インターネットの普及以前から二次創作発表の場として存在していたし、今でも勢いがあるね。
特にガレージキットのような立体物を扱うイベントの場合は、同人誌なんかと比べると版権処理がしっかりしていて、展示するだけでも権利者の許諾が必要なんだ。(詳しくは「当日版権制度」で検索してね)
権利者から展示OKだよという意思表示がある分、展示だけでもしたいって人も安心だね。


「頒布」とは「複製物を不特定の者または多数の者に譲渡し、又は貸与すること」をいいます。





これも読んで字の如くだよ。


この「頒布」って言葉、同人イベントではよく目にするけど、同人誌とかもこれに入るの?





ディ・モールト非常に良い質問だねッ!
確かに、同人イベントなどでも同人誌を「頒布」すると言うし、実際頒布していることには違いない。
ただ、「頒布」という言葉自体は有償か無償かは関係無いので、金銭対価を得て同人誌を事実上「販売」している場合もこれに含まれている。
PCLは自らが創作した二次創作物の「非営利かつ無償の利用について」の利用許諾契約だから、たとえ営利を目的としない同人誌頒布であったとしても、有償、つまり対価を得るような場合は、別枠で説明予定の「ピアプロリンク」の方を利用することになる。
この前正式版が公開されたので、事前に読んでおくといいかもね。
あ、イベントでの頒布であっても、ペーパーやペラいコピー本(コピー機を利用した手製同人誌)なんかを「無償頒布」するなら、PCLの範疇だよ。


なるほどねぇ…。
まぁ無償頒布ってもそう多くないし、大体の本はピアプロリンクの範疇になっちゃうわね。
ページ数も部数も少ない時はコピー本で比較的安く作れるっちゃ作れるけど、それでも原価くらいは回収したいわー。
都内のイベントだったりすると、地方民としては足代も気になってくるし…。





…やけに詳しいね?


地元の友達がやってたのを手伝ったりしたからね。





へー、どんな本出してたの?


えーと、ロ○×○ドの耽美系とか○ド総受けでしょ、それから…。





へー、聞かなかったことにするよ


(3) 自ら作成した当社キャラクターの二次創作物のタイトル、説明文等に当社キャラクターの名称の全部または一部または愛称を使用し、または当該二次創作物に当社キャラクターの名称の一部を用いた独自の名称を付与すること。



動画のタイトルにキャラ名入れるって、例えば「初音ミク対メカ音ミク」とか「MEIKO防衛軍」とか?





今にも伊福部マーチが聞こえてきそうな○宝特撮っぽいタイトルだねぇ…。
まぁ、そういった正式なキャラクター名以外にも、その一部(“ミク”や“鏡音”のみ)や愛称(“めーちゃん”等)を使ったタイトルや説明を付けること、さらには二次創作物それ自体に、正式なキャラ名の一部を使った独自の名前(“はちゅねミク”や“たこルカ”等)を付けることもここに含まれているね。
開発者ブログにはこう書いてあるよ。


当社キャラクターの名称は、当社キャラクターの非営利無償での利用に伴うときは、自由にお使いいただくことができます。
この件に関するお問い合わせが多かったことから、非営利無償での利用に限定された範囲を取り扱うPCLにおいては、確認の意味において、このことを明記いたしました。




「この作品のタイトルに○○って入れても大丈夫ですか?」とか「この作品(やボカロ亜種)にこういう名前付けても良いですか?」とか問い合わせが来てたらキリがないわね。





権利者にそんなことを問い合わせること自体が普通は無いだろうし、ボカロならではの傾向から加えられた一文と言えるね。
…さて、第3条はまだ続くけど、今日はこの辺にしておこうか。
ミクのスク水モジュールを出すという重要な任務もあることだし…。


…ところであんた、当然私のモジュールは出したんでしょうね?





深刻なエラーが発生しました、深刻な(ry


「初音ミクの消失」で230000点以上取れるまでスク水はおあずけよ。





やれやれだぜ…。


NEXT>>第3条第2項第1号

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
safeは詐欺だと思いますww
コンボ止まるならsafeじゃない希ガs(ry
なんど苦しんだか・・orz
劣紅ケイ
2009/08/04 20:17
PCLとPLCって似てるよね…いや、だからどうだと言われても…
消失は最後のボーナスまでに如何にして生き残るかが最初の難関でしたw
やり込めば判ると思いますが、実は中盤は意外と単調に打ち込みすれば繋がったりします(ノーマルのみw)
ボーナスタイムも慣れれば意外に繋げ易いリズムなのでネル出しは結構いけるかも?
○打ちが微妙にタイミング外す配置になっているので、そこだけ注意してみましょう。
DIVAで音ゲーデビュー(太鼓の達人すらやった事が無い)の私ですら男連中以外の水着はコンプできましたよ?w

DA18
2009/08/05 01:08
>>劣紅ケイさん
あれはわざとあの名前付けたんじゃないかと勘ぐりたくなりますw
パーフェクト直前のSAFEほど、精神衛生上よくないものはないですw

>>DA18さん
>PCLとPLCって似てるよね
電力線通信は思ったほど盛り上がらなかったッスねぇ…。
もう無線機器が充実した頃になって法整備しても意味ねー…。

あ、私も男性陣水着以外はモジュールコンプしましたw
あくまでネルをGETできていないのは「携帯」ですw
ヒオカ
2009/08/07 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネルと携帯がPCLを解説してみる。その4 防火ロイド「亞北ネル」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる