防火ロイド「亞北ネル」

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ドワンゴMP】着うた配信及び今後の協業に関する共同コメントへの感想【クリプトン】

<<   作成日時 : 2007/12/25 14:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

ああ、やっと共同声明出ましたねw
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2007/12/000756.html

ふぃー、これでなんか下手打たない限りは騒ぎも収束していくでしょう。
しかし、かなり混乱したとは言えコレはコレで面白い展開が見えてきました。
以下、引用しつつ書いていきます。

1.今後今回の一件に関し、事の経緯・事実関係に関しては、両社は一切争わず、おのおの独自の主張を行わないことを合意します。

大前提ですねw
けんか状態が事をややこしくしたのは万人が認めるでしょうしw

2.現在「ドワンゴ」サイト内で配信されている「初音ミク」関連着うたの配信が、引き続き円滑に継続できるように、音楽データ(原盤)制作者様との契約締結を両社で協力し早急に進めます。

一旦白紙に戻すのではなく、現在の形を継続することにクリプトンも合意したようです。
クリプトン的にも、音楽データ(原盤)制作者との契約締結がきちんとなされれば、「初音ミク」というキャラクター要素を含んだ形での着うた配信も問題ないと判断したんでしょう。
一部では「初音ミク」というキャラクターを前面に押し出したような商売はもうできない、等と両社の関係がさも決裂したような物言いの人がいましたが、そんなことはなかったって事です。

また、第3項と第4項で、今回問題とされた部分の修正を図ってます。

3.今後「初音ミク」関連のコンテンツを新規に配信する場合には、音楽データ(原盤)制作者様との契約締結を事前に行うものとし、締結が終わるまでは配信しないことを確認します。

「業界の慣習」で契約締結せぬまま着うた配信を行っていた部分の修正ですね。
楽曲作者的にも、着うたを購入するユーザー的にも、契約されてるかどうかという点に気をもむ必要は無くなったわけです。
こうやって明文化されたことで、「慣習」などと言う理由は通用しなくなるわけですから。

4.今回の混乱の原因となった権利関係につき下記の点を確認します。
 (1)「初音ミク」のキャラクターの著作権および名称に関する商標権はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が保有することを確認します。
 (2)「初音ミク」ソフトウエアを使用して作成された音楽データ(原盤)に関する権利は、「初音ミク」ソフトウエアの使用許諾契約書の諸条件のもと、音楽データ(原盤)の制作者が保有することを確認し、その権利行使代行会社を制作者自身の意思により決定することができることを確認します。
 (3) アーティスト名などに「初音ミク」を引用して着うた配信を行う場合は、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社と音楽データ(原盤)の制作者もしくはその代行会社との間で別途、許諾が必要であることを確認します。
 (4) 「初音ミク」ソフトウエアを使用して作成された音楽データ(原盤)に使用されている楽曲の権利については、作詞家、作曲家のものであることを確認します。
 (5) (4)の作詞作曲者は、楽曲の権利行使代行会社を自らの意思により決定することができることを確認します。
 (6) 株式会社ドワンゴ・ミュージックパブリッシングは、今後「初音ミク」ソフトウエアを使用して制作された音楽データ(原盤)に使用されている楽曲が、初音ミクをつかった音楽データで一般に有名になった場合で、楽曲の管理を著作者に申し入れる際は、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)への信託、イーライセンス等他の著作権管理団体への信託、管理団体非信託の選択肢があること、及び各々を選択した場合のメリット・デメリットを説明し、いずれとするかにつき、著作者の意思を確認いたします。


というわけで、一体誰がどんな権利持ってるの?権利関係の交渉はどうなるの?という一番混乱を呼びやすい部分で、両社の共通認識を明確に示してくれました。
ちょっと気になったのは

(5) (4)の作詞作曲者は、楽曲の権利行使代行会社を自らの意思により決定することができることを確認します。

と言う部分。
今回、権利行使代行を任された「FW社」は、クリプトンがドワンゴMP側に「指定した」会社です。
もしかすると、この「FW社」の権利行使代行業務に何か問題があったため、クリプトンが一方的に指定するのではなく、作者が自分の意思で決定できるようにこの文言を盛り込んだのかも知れません。
これはあくまで「憶測」ですがね。
できればFW社の見解も聞きたいんですが、両社が合意に至った今、もう出てこないかも知れません。
まぁ、それはそれでいいでしょうw

今後ドワンゴMPから着うた配信のお誘いが来ても、これらを作者が確認し、理解できるなら問題は起きないでしょう。
特に、個人的に大きいなと思ったのは

楽曲の管理を著作者に申し入れる際は、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)への信託、イーライセンス等他の著作権管理団体への信託、管理団体非信託の選択肢があること、及び各々を選択した場合のメリット・デメリットを説明し、いずれとするかにつき、著作者の意思を確認いたします。

という部分。
JASRAC以外の著作権管理団体に信託する選択肢があること、管理団体非信託も可能なことについて示された点です。
「著作権管理といえばJASRAC」というのが「業界の慣習」ならば、それを打ち破ったわけです。
これはドワンゴMPとしても実は非常に価値ある結果になったと私は思います。
とかく、JASRACはネットユーザーに嫌われがちです。
オープンな文化発展を重視するネットユーザーには、JASRACの収益分配の不透明性と楽曲の二次利用に関する柔軟性の無さは非常に胡散臭く見えるのです。
また、初音ミク楽曲作者の中には、かつてMIDI文化をJASRACによって壊滅させられたという暗黒時代の経験者が多数おり、ミク曲が興隆を極める中で、そのような事情を知らなかった視聴者層にも伝わり、ある種のシンパシーを生んでいます。
今後、ニコニコ動画で生まれ、人気が出るかも知れない初音ミク曲やそれ以外のオリジナル楽曲を着うた化する際、作者が上記のような「反JASRAC派」に攻撃を受けずに済み、作者の選択次第で非常に透明性の高い、二次利用の自由も保障されるような形での商用化が可能になったのです。
CGMの商業利用の際に、ユーザー認識との乖離を起こさないような仕組みがハッキリ示されたことは、今後ドワンゴMPの強みにすらなるでしょう。
何も騒動が起きなければ、他の企業と同様「慣習」が継続されたであろうことを考えると、ドワンゴMPは「革新の機会」を得たと考えて良いでしょう。
そして、さらなる「革新の可能性」についても言及されています。

5.音楽著作権の処理に関しては、現在のシステム・ルールがネット時代に即応できていない不十分な部分が存在するという認識で一致し、時代に即応した新しいシステム・ルールを構築できないか両社で協力し検討してゆきます。

伊藤社長が言っていた「出口」に通ずるものですね。
重要なのはこの「時代に即応した新しいシステム・ルール」を、どちらか単独ではなく“両社で協力する”としている点です。
クリプトンとドワンゴMPがCGMに対しての姿勢を互いに理解し、ネット時代の新しい仕組みが構築されるなら、これほど画期的かつ実現性の高い提案はそうそうないでしょう。
正直な話、クリプトン単独でそのような仕組みを作るのは難しいと考えていただけに、ここにドワンゴの資本なりコンテンツ流通実績なりが加われば、かなり面白いことになっちゃったりすると思います。

ドワンゴMPの中の「業界の慣習を重視していた人」が、この共同コメントをマイナス要素と考えるかプラス要素と考えるかは私の与り知らぬ事ですが、ネットユーザーの一人としての意見を述べさせていただきますと

クリプトンとドワンゴMP、超GJwwwwwwww

という一言に尽きます。

今後の動きを見ながらですが、亞北ネルの著作権について、もう少し緩い感じでも問題ないと判断した場合、さらなる改訂も考えられますね。
今回は発覚後の対応等に色々問題もありましたが、最終的にかなり良い形になったんではないかと思います。

少々楽天的ではありますが、「初めての音」に明るい「未来」が見えてきたのでは?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
やれやれですよ。
一言で申し訳ないですがw
キオ
2007/12/25 20:37
>>キオさん
まぁ、そうですねぇw
後でメール送りますね。
ヒオカ
2007/12/25 21:03
ネル動画は大丈夫かな〜
ネルファンとしては心配です
消されないように
おまんちん使い
2007/12/26 17:59
これからもニコ動を主戦場にしていこうと決心した直後、
この声明が出て、安心しました。

PS.スミマセン、背中の穴書き忘れました。あと袖も。
Mal
2007/12/26 19:43
主役のミクちゃんの立位置は定まったようですが、今度は舞台の骨組みが揺らいできているようです。
 最近、ニコ動の削除が荒いらしいです。
著作権問題に便乗した鯖掃除のようにもみえます。
それに伴い、ユーザーの質の変化・・・入れ替わりも多いのではないでしょうか?
限られた容量をミク系に染められていく様は、PVメロディーのディスプレイの赤と緑のせめぎあいのようにも観えます。
削除のバランスを、運営サイドがどういった方向性への舵取りにしているのかはわかりませんが、いっそのこと削除基準に「一定期間内の再生数」・・・というような基準を設けてみてはどうかと思います。
Zakuら
2007/12/26 21:52
>>おまんちん使いさん
ネルの二次創作の自由は、私が責任を持って絶対死守します。
私の命がある限り、何者かに奪われるといった事態はあり得ませんのでご心配なく。
ところで、もしや伝説の52スレ目の>>23氏ですか?
HNからそうかもと思ったのですが、違っていたらすいません。

>>Malさん
>これからもニコ動を主戦場にしていこうと決心した直後、
>この声明が出て、安心しました。
多くの方がホッと胸をなで下ろしていると思います。
未だに穿った見方をする人もいますが、明文化された以上は疑心暗鬼になることはないと思います。
あと「片想」、動画視聴しましたー。
確かに穴空いてないwww
でも凄い良いッス!「デレ」なネルw
ヒオカ
2007/12/27 02:54
>>Zakuらさん
>最近、ニコ動の削除が荒いらしいです。
>著作権問題に便乗した鯖掃除のようにもみえます。

ここ数日、騒動の時系列の整理に追われてニコ動もほんのちょっとしか利用してないんですが、その“削除が荒いらしい”とされている根拠として、具体的に何系の動画が削除されてるんでしょうかね?
私も興味のあることなので、できれば教えていただきたいです。
おそらくその傾向を調べれば、自ずとニコ動の方向性も見えてくるのではないでしょうか?
あるいは、運営の判断と言うよりも権利者側の削除要請があったのかも知れません。
特に、ダウンロード違法化の可能性が高まった昨今、余計な権利争議を起こしたくない企業が、リスクマネジメントの観点から自社コンテンツの一斉削除要請に乗り出したとも考えられます。
ニコ動にアップされることで(主に宣伝の面で)プラスに働くコンテンツもあれば、そういった動きとは相入れないコンテンツも存在しますので、何でもかんでもニコ動にうpすればいいってものじゃないと思います。
ヒオカ
2007/12/27 02:56
例えば、「らき☆すた」は視聴者がニコ動ユーザーである事を前提としたネタ(涼宮ハルヒの憂鬱の谷口=白石みのる繋がりの実写ED『WAWAWA』や、ミサオの『う゛ぁ』を強調したキャラソン、黒井先生とゆい姉さんのキャラソンCDのチーターマンアレンジ曲等)を多用しています。
放送時間が深夜帯でありながら、レギュラーのキャラソンCDが軒並みオリコン10位以内入るのも、ニコ動にアップされたことによるユーザーの視聴機会増加に因るところが大きいためでしょう。
制作側がその辺の事情を汲み、ユーザーのリアクションを積極的にアニメの中に取り込んだことは特筆すべきことです。
この辺りが、ニコニコ動画がアニメと相性が良いと言われる所以ですね。
ヒオカ
2007/12/27 02:56
逆に、実際に人間が登場するドラマや映画は、肖像権の問題やスポンサーの意向(CMが入らないため宣伝効果を望めない等)が絡んでくるため、ニコ動との相性が良いとは言い難いです。
スポンサーの意向という点に関しては、アニメとて同じなんですが、上記のような視聴機会増効果によってアニメ自体の人気が高まることが、スポンサー会社のビジネスに直結するような場合(らき☆すたで言えば角川やランティス)が多く、かえってプラスに働きます。
そのあたりをユーザーが良く理解し、自重しつつうpすれば、運営による削除行為自体減るんでしょうが、やはりそこは数百万人というユーザー数の多さ故、玉石混交となるのは仕方がないですね。
鯖掃除のようにも見えるとのことですが、それは個人の主観なので何とも言えません。
ヒオカ
2007/12/27 02:57
また、上記のような理由から、後半の見解についてもやはり何とも言えません。
Zakuらさんがどこから“削除が荒いらしい”という情報を得たのかはわかりませんが、私にとってはZakuらさんからの又聞き、二次情報でしか無いわけです。
もし、Zakuらさんがその情報を掲示板やらブログで見付けたのだとすれば、三次、四次情報である可能性もあり、そのような不明瞭な情報に対して「こうした方がいい!」とか「こうであるべきだ!」と私が論じるのは適当ではないと考えます。
削除基準の1つの提案としては、面白いものではありますけどね。
やたら長くなってすいませんw
ヒオカ
2007/12/27 02:57
ヒオカさん、こんばんは。私のニコの噂話は、
2ch「YouTube@2ch掲示板」からのものです。
不確かな情報を提示したことをお詫びいたします。
削除基準に関して、運営ではないのでわかりませんが、YouTube@2ch掲示板のスレ・レスを拝見した限り、私の“削除が荒いらしい”というのは「うp主のアカウント停止による巻き添え削除が多くなった」というレスからの私見ということを補足しておきます。
 ニコは21時30分現時刻、未だ朝からのメンテ継続です。
メンテ明けに「なんぞ?こりゃわぁああ〜」なんて、祭りにならないことを・・・wktkしながら、お祈りしています。
Zakuら
2007/12/27 21:39
ヒオカさん、こんばんは。
・・・Zoomeもメンテ中で・・・どうやら、Jasra・・・絡みの、年内清算(証拠隠滅?)自衛策としての動画サイトの自衛メンテナンスくさいですね。
メンテ明けが・・・wwwww、祭りの悪寒!
Zakuら
2007/12/27 21:54
>>Zakuらさん
うーん、ニコニコのメンテ延長は確かに気になるところです。
正直もう祭り状態は勘弁して欲しいですね、普通にニコニコを楽しみたいです。
Zoomeはアレじゃないですか、ニコニコメンテで人が流れて負担がかかっていたんでは?
ヒオカ
2007/12/28 01:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ドワンゴMP】着うた配信及び今後の協業に関する共同コメントへの感想【クリプトン】 防火ロイド「亞北ネル」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる