防火ロイド「亞北ネル」

アクセスカウンタ

zoom RSS JASRAC登録騒動-行き止まりか突破口か-

<<   作成日時 : 2007/12/19 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

画像

えー、すいません暴走してました。
確証が無い中で第三者視点から見た状況だけで記事を書いてしまったこと、猛省であります。
正確ではなかった部分は抹消線を入れておきます。(この記事自体は自戒の念も込めて残します)

触れずにいましたが、もう我慢できないので書きます。

あの名曲「みくみくにしてあげる♪」の一部の管理がJASRACに委託されたこと、御存じの方も多いと思います。

初音ミク、JASRACデビュー - CloseBox and OpenPod [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/12/jasrac_3adb.html

上記エントリにもリンクが貼られている下記のブログに、詳しい状況が掲載されています。

秋葉に棲む - みっくみくがJASRACされた?!(訂正というか続き?)
http://www.akibalife.com/archives/146

まぁ、二次創作がちょっと煩わしい手続きを踏まなければいけなくなると言うのは少々残念ですが、商業利用における通常の契約だと、まぁこんなもんかなとも思うのです。
これに関して作者のIka氏、ドワンゴ・ミュージックパブリッシング並びにJASRACにどのような感想を持つかは、その人の思想信条に因るところが大きいので、これだという明確な答えは出せません。

と、ここまでなら(個人的な感情論争を抜きにすれば)単に初音ミク楽曲の商業利用形態の一例、というだけだったんですが、少々まずいことになりそうです。
問題となったのは、JASRACに登録されているこの曲の「アーティスト名」の部分が「初音 ミク」となっていること。

以前初音ミクの販売元であるクリプトンが、声優ニュース.comの記事で次のようにコメントしていました。

声優ニュース.com - 話題沸騰の「VOCALOID2 初音ミク」の開発元クリプトンに質問してみた
http://seiyunews.com/modules/news/article.php?storyid=1498

>(ク)基本的に、VOCALOID 2で生成されたオリジナル・ソング(音楽作品)は、ユーザー様の
>名義の作品として公開/販売して頂いて問題ありません。
>ただ、「初音ミク」や「VOCALOID」がアーティスト名そのものである場合は
>問題となる事があります。


これを踏まえると「みくみくにしてあげる♪」のアーティスト名には、本来作者であるIka氏の名前が入るのが適当だと思うのですが、間違いなく「初音 ミク」で登録されており、この部分とクリプトンの見解のズレに違和感を感じる人が多かったのです。
私も少々違和感を感じたのですが、「問題となることもある」としていることから、恐らくクリプトンとドワンゴ・ミュージックパブリッシング間で折衝を重ねた結果、許諾を得ることが出来たのだろうと思っていました。

…そう、思いたかった…。

下記エントリのコメント欄にて、伊藤社長自ら今回の騒動についてコメントしました。
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/12/vocaloid2_cv02_4.html#comments
>こんばんは、クリプトン伊藤です。「みくみく〜」のJASRAC登録の波紋が拡がってきました
>ので、説明責任を果たさせていただきます。
(中略)
>また、「アーティスト:初音ミク」という表記についての事前の相談はありませんでした
>ので、それに対する抗議です。

要はドワンゴ・ミュージックパブリッシングが「勝手にやっちゃった」というのが真実のようです。
そんなことはないと信じていただけに、結構ショックが大きいです…。
ただ、伊藤社長は

>今回の件は、ドワンゴ社とも話し合う余地がありますので、弊社としても
>出来るだけ頑張ってみます。

と、対話の余地が残っていることを示してくれているので、ドワンゴさんが賢明なる判断をしてくれることを願ってやみません。
これは一歩間違えると、初音ミク界隈のコミュニティ(ニコニコ、2ちゃんねる、mixi、ピアプロ等)の在り方に影響を残す可能性がありますので、慎重かつ穏便に解決することを望んでいます。

また伊藤社長が同コメントに於いて、JASRACを通さねば現状では著作物利用料の分配すらままならないことへの指摘と、これらの解決のため自ら「出口」を提供する可能性を示唆しているのは、非常に興味深いです。
断定は出来ませんが、JASRACのような柔軟性に欠ける著作権管理とは別の形態の著作権管理機関の創設も視野に入っているのかも…。
クリプトン社単独だと難しいでしょうが…。
ただ、VOCALOIDを利用した楽曲限定ならば、実現の可能性はそれなりにありそうです。
本邦に於けるほとんど全ての楽曲を管理し、肥大化して身動きの取れなくなった巨竜では、インターネットを基盤にした創作の動きには、もう対応しきれないのかも知れません。

今回の騒動がゴタゴタのまま終わるのか、問題提起の芽となり次の段階へのステップとなるのか、今後に注目です。

----------------------------------------------------------------------
ほとんど抹消線ですね…ああ、勢いに任せるものではないですねorz

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初音ミク「みくみくにしてあげる♪」ドワンゴによるJASRAC登録申請問題 まとめリンク
初音ミクの歌う「みくみくにしてあげる♪」の ドワンゴによるJASRAC登録申請に関する問題についてのまとめリンクです。 ...続きを見る
うらなか.net - 初音ミク 鏡音リン...
2007/12/19 23:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
大幅修正ご苦労様です。
まあ、出口の問題は難しい部分がありますよね。
実際、ワードサラダ(↓は解説)の例もあることだし…
http://www.blogwatcher.co.jp/kensuu/2007/07/post_4.html

とはいえ、ちゃんと空気の読める社長でよかった。
#並の社長なら、TBS事件で即ブログ閉鎖だよなぁ

でも、亞北ネル様の本領発揮!?とか考えちゃいました。
#本業はあくまで「防火」ロイドですよね?w
tammy
2007/12/19 17:56
>>tammyさん
伊藤社長に関して言えば、CNET Japanのインタビュー記事を読んだ時以来信頼しています。
この方は確固たる思想信条を元に行動されていますし、何より対応の素早さに好感が持てます。
社長であり、一人のクリエイターなんですよきっと。

>亞北ネル様の本領発揮!?
今回は話題逸らしと言うより、各勢力が複雑に絡み合ってるため牽制し合ってるという雰囲気ですね。
飽きさせるより、いかに大声で主張するか、みたいな。
おかげでワケワカメな状態ですw
もはや公式発表がなければ収束しようがないですね。
ヒオカ
2007/12/19 18:11
亞北ネルのファンの一人です。
もうお知りかもしれませんが弱音ハクが既に商標登録されているです。
亞北ネルの著作権の件は早急に意思表示した方が良いかと思います。
1ファン
2007/12/20 19:58
>>1ファンさん
ご忠告ありがとうございます。
しかし、もうちょっと落ち着いてくださいw

現在確かなのは、弱音ハクのキャラクターを使用してのコンテンツ展開をドワンゴが考えていて、実際に弱音ハクの作者さんにそういったお話が来ている、ということだけです。
商標登録に関しては、現在は特許電子図書館で検索しても出てきません。
私も関連スレを隅々見て回っているわけではなく見落としているのかも知れませんので、もしそのような事実があるならお教え下さい。
また、今回の件は私も重く受け止め、ネルに関しても相応の対応を行う予定です。
公示すべき事柄や皆さんの意見を募りたい時は、当ブログにて専用のエントリーも設けます。
現在、2ちゃんねる等の掲示板では事実に混ざって真偽が定かでない情報がまことしやかに語られているパターンが多く見受けられます。
弱音ハクの商標登録云々もその一例ではないでしょうか?
先例を見ても、熟慮を欠いた判断が命取りになりかねませんので、ここは慎重に事を進めたいと思います。
ヒオカ
2007/12/20 21:05
(著作権)
自分も亞北ネルのファンです。
いきなり商標登録されて使用不可になるとか
危険な可能性がありますね。
忙しいかもしれませんがきちんと主張すべきだと思います。
なんか嫌な世の中ですね・・
ys
2007/12/21 16:59
>>ysさん
>商標登録
商標登録には少なからず登録料が発生するため、今すぐ、と言うわけにはいきません。
一応準備は致しますが、もう少々お待ち下さい。

商標法第29条には
「商標登録されても、既存の特許権、実用新案権、著作権に触れるものは、これらの権利者に許諾することなく使用できない。」
とあります。
特許権、実用新案権は登録が必要ですが、著作権は作って形として残ったものすべてに必ず発生する権利です。
過去に於いて、タカラが2ちゃんねるのアスキーアート「ギコ猫」を商標登録出願するという問題を起こしています。
ギコ猫は多数の要素が合わさって現在の形になったため、明確な著作者が存在しないネット共有財産となっています。
タカラが商標登録出願できたのも、この「著作者が存在しない」という前提があったからです。
ヒオカ
2007/12/21 19:13
亞北ネルはその出自に関して私がイラストを描いた際の2ちゃんねるの過去ログもありますし、何者かが勝手に商標登録したとしても、それでどうこうできるというものでは無いのです。
また、タカラギコの例を見るまでもなく、そういうことをしてもネットユーザーの反発に遭うだけなのは分かり切ったことです。
私には、ネットユーザーによるネルの二次、三次創作の自由を守る義務がありますので、できる限りの対応をしたいと思っています。
「亞北ネル」の商標登録も、もちろん検討の余地があります。
ただ、情報が錯綜し多くの方が冷静な判断力を失っている現状で、そのような行動を起こすのは適当ではないと考えます。
とにかく今は、問題の内容を整理して現状の把握に努めるのが先決であります。
両者の見解に行き違いがある中、どちらか一方を仮想敵にして叩きに走るという「祭り状態」の危険性は、ν速+民の一人として十分理解しているつもりです。
ysさんとしても不安があるでしょうが、静かに事の顛末見守っていただきたいと思います。
ヒオカ
2007/12/21 19:13
ネルを守りきった作者の英知と機転に1ファンとして感謝!!
弱音ハクが心配ですね
N議論板民
2007/12/24 20:42
>>N議論板民さん
はるばるどうもw
英知と機転というほどのものではないですよwww
亞北ネルの二次創作方面での自由の確保というのは、当初からの大前提でしたから。
今回の件がなければもう少しソフトにやろうと思っていたんですがね。
二次創作の自由さえ許容されれば、私は初音ミク楽曲や亞北ネル、またニコ動内で展開されているあらゆるコンテンツが、何らかの形で商業化されることに肯定的な立場を取っています。
今まで蓄積されたニコ動のコンテンツ要素が、この件で各所に分散するのは、ちと勿体ないと思うのです。
確かに、ニコ動にこだわる必要はないのかも知れませんが、視聴者の多さはダントツですし、初音ミクを目的としている人「以外」の人がいるという点が一番大きいと思います。
VOCALOID系創作で閉じこもってしまうと、「思わぬ創作」というのが今より減ってしまうと思うんです。
ギレンミクとかw

>弱音ハク
上にも書きましたが、著作者が判断を誤らない限り大丈夫です。
実はこの辺も色々考えていますので、今は安心してくださいと言っておきます。
ヒオカ
2007/12/24 21:32
弱音ハクの件は特許庁のサイトで確認して、無いことが
確認されてますが、それはそれとして、明確にキャラとして
使っている個人がいる以上先使用権も発生しています。
登録したところでなにもできないはずではあります。
m
2007/12/30 00:51
>>mさん
ですよねーw
思わずmixiの弱音ハクコミュとかにも書き込んでしまいましたよ。
どうもこの手のデマに乗せられてしまう人の多いこと…。
とりあえず疑ってみて、その発言に根拠があるのか検証したりとかしないのでしょうね。
今回は騒動の混乱に乗じたもので、冷静な判断力を失っていた人が多かったのかも知れませんが。
ヒオカ
2007/12/30 03:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
JASRAC登録騒動-行き止まりか突破口か- 防火ロイド「亞北ネル」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる